• 286 月

    月末になり溜まった記事を必死にアップしようと頑張っている 社長の片山です。

    実は今年に入ってから人知れず専用工場を建設していました。

      0691.JPG 

    昨年のニンニク原料の高騰の反省を含めて、ニンニク原料の安定確保の為に

    片山食品のニンニク専用を増設しました。

    天津の静海県に1,000t規模のタンクがあり、臨沂市は2,000tまで増産が可能な

    タンクを備えています。

    その他にも河北省の永年県に600t規模のニンニクの一次加工場があるので

    備えは十分のはずでした。

    しかし、生原料の高騰の為に安定供給が出来ませんでした。

    今年作った工場はニンニクを500t規模で生産できるように設計しました。

      0689.JPG  

    ニンニク漬物日本一からオンリーワン企業を目指して更なるインフラ整備を進めて行きたいと思います。

    と言うのは夢の話で、そんなに生産が伸びている訳でもないの原料タンクは必要ないのですが

    産地の分散や労働者の確保などを含めて新たな工場立地を探している所です。

    人件費が安くて労働者が多く、原料が豊富で品質が良い地域があればいつでも進出する事を

    考えないとこれからの中国での原料生産は厳しくなるので、こんな秘密工場の夢を見るのでしょう。

    それはともかく、今年の生ニンニクの収穫状況は豊作で価格も大幅に下がる予定です。

    まだ原料加工が始っていないので詳細は記載できませんが、原料の大幅ダウン以外は

    人件費と燃料の石炭の大幅アップ、岩塩のアップなど厳しい面もありますがトータルでは

    値下げできる状況です。

    新物は11月くらいから使用する予定ですが、その前には新価格に値下げする方向で進めています。

    片山のニンニクファンの皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。

    8月にはファンの皆様に値上げを認めて頂いた感謝を込めて、値上げ後初めての特売を全国で

    打つ予定にしております。

    白いダイヤがやっと手が届くところまで下がって来ましたので。

    その節は美味しい片山のニンニクを十分お楽しみ下さい。

    Posted by 管理者 @ 8:01 AM

コメントを送る

ご注意:コメントは管理者が認証後に表示されます。