• 276 月

    先週後半から大雨が続き気分が滅入っている 社長の片山です。

    梅雨らしい天気で気分は晴れませんが、節電中としては有り難い気温です。

    金曜日からは変則勤務になります。格好よく言えば「サマータイム」ですが。

    社員の皆さんの協力があって何とか計画を立てましたが、実行にはまだ難問も有ります。

    韓国トップの一味農産の会長一行7名が工場見学に来た話は前回アップしましたが、

    この所全ての分野で「韓流」がキーポイントになっているように思います。

    社長の片山が中国出張する際は仁川空港をハブに使っています。

    なので必ず2回のトランジットがあります。

    3年程前から出発フロアーの免税店や飲食店のリニューアルが始り、韓国文化の紹介と体験の

    ブースが一番目立つコーナーに設置されました。

    今年に入りこんな事も始めました。

      0679.JPG  0677.JPG  0678.JPG  

    「チャングムの誓い」のイメージしか私には無いのですが?

    そういえば「チャングムの誓い」は中国では「大今長」とか言う名前で人気番組のようです。

    仁川空港の利用者を見ていると外国人では日本人と中国人が圧倒的に多いように思います。

    なのでこんなパレードを2時間おきくらいにやっているのでしょう。

    でも、一番興味を持ってこのパレードを見たり参加しているのは欧州系の人たちです。

    これもオリエンタルマジックの1つなのでしょう。

    いや~ 前置きが長くなってしまいましたが、漬物の世界では88年のソウル五輪以降

    キムチブームが数次に渡り発生してロングランの「韓流」が続いています。

    片山食品も何度かキムチニンニクを発売しましたがブームに乗る事が出来ず製造中止になりました。

    韓国と言うとニンニクのイメージが強いので売れるような気がするのですが全くダメです。

    折角の「韓流」を生かしきれていません。

    芸能の世界でもK-POP、ゴルフは世界中で韓国パワーが席巻しています。

    漬物でもキムチ以外の「韓流」を片山食品が開発したいと考えています。

    Posted by 管理者 @ 9:53 AM

コメントを送る

ご注意:コメントは管理者が認証後に表示されます。