• 2510 月

    またまた 大変ご無沙汰しておりました 社長の片山です。

    大して忙しくも無いのですが、ニンニクの値上げを前にして色々の調整が

    有ったりして頭が痛い状況です。

    ニンニク製品の大幅な見直しをしたので、お得意様からのクレームや量販店さんからの

    取り扱い中止なんて事も想定して、気分は鬱に入りそうです。

    そうは言っても11月の初旬には’10年産の「白いダイヤ」が入荷します。

    それまでに「白いダイヤ」をお迎えする準備を急いでいます。

    今年は茄子・胡瓜も含めて原料の新旧切り替えが上手く進んでおり、原料倉庫の

    清掃だけでなく、屋根部分の錆取りをする時間的余裕がありました。

    って事で、やっています。

      0539.JPG 

    柱の部分は毎年、時間を見つけては社内で錆取りと防錆加工そしてペンキ塗りと

    やっているのですが、上部は業者さんにお願いしないと出来ません。

    工場が海に近い関係もあって屋根の内側に錆が多く見受けられます。

    海から吹く潮風が錆の原因のひとつです。

    潮風に運ばれた塩分がこうじょうに降りかかるのですが、屋根は雨や雪で

    洗い流されるのですが、内側は付着したままになり鉄骨を腐食させます。

    で、大事な大事な「白いダイヤ」を保管する倉庫の大掃除となったわけです。

    「みのもんたの朝ズバ!」の撮影が行われた原料倉庫は綺麗に片付けられて

    屋根裏の錆落としが始まっています。

     0538.JPG 

    約2週間くらい掛けて原料倉庫の大掃除をして’10年産原料をお迎えしたいと思います。

    今年から原料の在庫管理も厳格にしていかないと!

    定置管理の徹底と先入れ先出しの厳守で無駄の排除をしていかないと!

    来年の11月まで原料を大事に残さないと欠品を起こす可能性が高いので、

    片山のニンニクファンの皆様のご期待に応えられるように、1粒も無駄にせず

    がんばります。

    実は、前回の記事で大きな事が起きていると最後に書きました。

    でも、まだ起きていません。11月の初旬に起きる予定です。

    それまでお待ち下さい。

    Posted by 管理者 @ 11:19 AM

コメント

WP_Cloudy
  • 中野おやじ

    『白いダイヤ』との戦い、ご苦労様です。
    みそカツオにんにくでチャーハンをたまに作るのですが…
    刻むのが面倒で粗みじんで調理しています。
    そこで『お茶漬けのもと』ならぬ『ニンニクチャーハンのもと』を
    考えてみてはくれませんか?『白いダイヤ』の粒は規格化されているのでしょうが
    どうせ刻むんですから規格外のニンニクで作れないものでしょうか?

コメントを送る

ご注意:コメントは管理者が認証後に表示されます。