• 254 月

    陽気に誘われてブログアップが頻繁な 社長の片山です。

    0834.JPG 

    きれいな桜が咲きました。

    日・月曜日と天候が崩れたので心配しましたが、まだまだ満開の桜を楽しむことが出来ます。

    この桜は片山食品の本社工場の風車公園で咲いています。

    再生可能エネルギーの風力発電を自社の敷地内に持っている一般企業は少ないと思いますが

    風力発電の風車を一般公開しているところも少ないと思います。

    片山食品では風車の周りに芝生を植えて公園にしています。

    希望があれば見学できるようになっています。

    春の風は比較的弱いので、なかなか発電するところまでは行かないのですが

    そこそこ回っています。

    0833.JPG 

    発電するほどの風が吹くと折角の桜が散ってしまいそうです。

    GW中も穏やかな天気が続きそうなので、その後は八重桜を楽しむことが出来そうです。

    ぽかぽか陽気は心も和みます。

    コメントはありません
  • 214 月

    引き出しの中のボックスティッシュが音を立てて無くなる 社長の片山です。

    クシャミと鼻水が一定の間隔で噴き出します。

    何の花粉に反応しているのかも知りませんが、日によって症状が違います。

    0821.JPG 

    今年も恒例のお花見を本社工場の駐車場で行いました。

    ソメイヨシノは前にブログにアップした位の状態で花は全く楽しめませんでした。

    今週一週間でこの花見の日だけが寒くて、小雨がぱらつきました。

    絶対に誰かの行いに問題があって、神様が意地悪をしたのでしょう。

    今年は例年の肉偏重を脱し、海鮮中心のメニューになりました。

    ホタテやイカのバーベキューに鰤の刺身が新顔です。

    鰤は市場から1本丸ごと買ってきて三枚に卸し、鰤カマも炭火焼で美味しく頂きました。

    お見せできないのが残念です。

    0822.JPG  0823.JPG 

    定番の焼きそばやおでんもありました。

    来年はどんなご馳走が出てくるか楽しみです。

     0824.JPG  0825.JPG 

    新入社員の歓迎会も兼ねてのお花見なので100人を超える参加者でした。

    新発田城址公園での花見よりも参加者が増えるのは仕事帰りに寄れる手軽さでしょう。

    一旦帰宅してから再度会場まで出かけるとなると気が乗らない人も出るでしょう。

    その点仕事場での開催であれば参加し易いのは当たり前ですが、車があるので楽しめません。

    お酒を楽しんでいた人は半分以下でした。

    ここら辺が来年に向けての改善ポイントになりました。

    0816.JPG 

    こちらは玄関前の八重桜です。

    この蕾が開き、満開になるのはゴールデンウィークの後半くらいになるでしょう。

    コメントはありません
  • 194 月

    記事を見つけたらすぐアップの精神で取組む事を決意した 社長の片山です。

    実は最近工場内の補修工事を色々とやっています。

    片山食品の本社工場は25年以上前に竣工しました。

    その後14年前に増築工事をして今の規模になりました。

    で、社長の片山が10年前に社長に就任してからの3年間は怒涛の改築・補修工事の連続でした。

    6年前に福岡市から山口市に西日本工場を移転新築して以来、大規模な補修工事をしていません。

    「安心・安全」を担保する為に必要な工場のレベルをクリアーしていると考えたからです。

    その後は、建物や床から生産設備や冷蔵設備の増強や補修などに重点が移り「安心・安全」の為の

    工場整備を毎年繰り返して来ました。

    しかし最近、色々な所で「安心・安全」を脅かすような故障箇所が目立ちだしました。

    築25年以上は予想以上にダメージを受けています。

    水産課の工場は惣菜を製造する為に8年半前に改築しました。

    その後も2度に渡り床の部分補修をしてのですが、その度に排水溝回りからダメージを受けて

    亀裂が入り剥げだすようになりました。

    で、今回は床の全面張替え工事を行っています。

    工場内で遣り繰りしながらの床工事なので、短時間で床を乾燥させる為にも

    陽気が良くなる春を待って工事を始めました。

    0818.JPG 

    全面張り替えた水産課の包装室です。

    機械を移動しての補修で水産課の課員の皆さんも大変難儀をしていますが

    新装成った工場で一層頑張ってくれると思います。

    問題の排水溝回りはこんな感じになりました。一日でも長く持って貰いたいものです。

    0817.JPG 

    包装室の後は水産課の仕込み室の部分補修が始りました。

    こちらは2年前に部分補修したので今回も排水溝回りの補修だけです。

    その他に解凍室やボイル室なども補修する計画です。

    0819.JPG 

    製造業は工場があって初めて成り立ちます。

    片山食品の武器は「安心・安全」の担保された工場と「安心・安全」を意識した社員です。

    コメントはありません
  • 174 月

    目が痒く、クシャミが出て、鼻水が垂れている 社長の片山です。

    この季節になると花粉症の症状が少しだけ顔を出します。

    30歳位までは花粉症ってなんですか?  的なまったくのノーマルでした。

    その後、目の痒みを中心に鼻水に悩まされて来ました。

    40歳を過ぎてからは年によって症状が酷かったり、楽だったりと一定しません。

    今年は今の所、症状が軽いので助かっています。

    やはり、片山のニンニクの摂取量と因果関係があるのかも?

    今週になって新潟県も桜の開花宣言が出ました。

    片山食品の本社工場の庭にも桜の木があり、少しだけ色づき始めました。

    0813.JPG 

    今週は新入社員の歓迎会を兼ねた観桜会がこの芝生の上で開催されるようです。

    夜はまだまだ寒いので暖かい食べ物と暖かい笑いが必要です。

    桜が満開になってからの開催を期待したのですが難しそうです。

    風邪をひかないように注意します。

    0812.JPG 

    この蕾を見るとまだまだ寒さが勝っていると実感します。

    コメントはありません
  • 164 月

    毎週更新の表明も2週間飛ばした 社長の片山です。

    新年度から心を入れ替えてブログの更新に気合を入れていたのですが、怠け者は

    なかなか抜け出せません。

    入社式があったり、色々と記事は有るのですが気合が足りません。

    工場の周りを回って自分なりに反省をしながらブログの趣旨をもう一度考え直しました。

    何年ぶりかの豪雪で工場の周りにも山のように積もった雪もすっかり消えて

    新潟にも春が来た事を再認識しました。

    今年の冬は風も強かったので風車も大活躍で、風力発電も例年以上に発電しました。

    工場の使用電力の8割以上を賄った日も有ったり、夜間電力は売電したりで助かりました。

    そうは言っても維持費に高額出費も有り、売電の単価も安いので実際は厳しいのですが。

    0811.JPG 

    よく見ると羽が凄く汚れています。

    十年以上風雨に曝されているので水垢のようなものがこびり付いています。

    風車のオーバーホールはどうするのか?

    10m以上の長さの羽をどう洗うのか?

    今まであまり考えなかったのですが、再生可能エネルギーが脚光を浴びる中で今後の事を考えました。

    早く法律が施行されて、売電の単価が高くなればもっと費用が掛けられるのですが。

    毎日会社に居て工場のことを知っているつもりでしたが、よく見ると色々な事が見えてきます。

    雪が積もると毎朝早くからローダーで除雪します。

    工場の外に運ぶ事が出来ないので、駐車場の隅に高く積んで置きます。

    その結果がこれです。

    08141.JPG 

    決してバックで駐車する時にぶつけた痕ではありません。

    でも、ネットの前の車が犯人のように見えます。

    実は雪国は春になると道路標識が相当の確率で破壊されています。

    道路の除雪で歩道側に寄せられた雪の圧力で鉄のパイプが曲がったり、倒れたりします。

    全国に知られていない雪国の春の実態です。

    補修にも凄くお金が掛かるので、除雪以外にも地方財政は厳しいと思います。

    仕事を頑張って、利益を上げて、税金を納めて、除雪や道路補修に協力しなければ。

    「社会に貢献する会社」は新入社員研修で私が力説した企業理念のフレーズでした。

    1 Comment