• 3011 月

    記事は有るのに記憶が薄れる アップする事に焦っている 社長の片山です。

    実は10月に仙台営業所を訪問して来ました。

    震災の後始末も終わり、正常に営業活動を行っていたのですが

    なかなか日程が合わず東北方面に足を向ける事が出来ませんでした。

    お取引先様には4月に営業担当の専務が足を運び、その後も仙台営業所から

    頻繁に訪問しているのですが社長の片山の訪問はありませんでした。

    お見舞いの気持ちはあるのに訪問出来ないでいたのですが、やっとお見舞いにいって来ました。

    実は仙台には大事な仕入先様があり3月中から出来る範囲でガソリンを運んだりして来たのですが

    専務に任せっきりでした。

    なん軒かのお得意先さまを訪問し逆にご馳走になって来ました。

    「今頃来ても遅い」との叱責を覚悟していたのですが、逆に勇気付けられる話や

    今後に役立つ話などを頂き感謝感激でした。

    0757.JPG

    片山食品の仙台営業所の入っている雑居ビルです。

    前に止まっている2台が営業車です。

    揺れは酷かったのですが、同じ若林区でも幹線道路の内側に位置していたので津波の被害は皆無でした。

    社員の自宅は営業所より海側に在ったのですがそちらも仙台バイパスの高架の内側で助かりました。

    お得意先様の一部が三陸方面にあり被災されたり、廃業された方もいらっしゃいます。

    色々とお話を聞かせて頂いて感じた事は日ごろの備えが必要だと言うことです。

    いつ何時極限状態になるかもしれません、それに備えて心の準備が一段大事なのだと感じました。

    会社のトップが社員の生活を守るために常に冷静な判断が出来るような備えを意識する。

    勉強になりました。

    0755.JPG 

    社員のアパートから車で10分も走るとこの頃でもまだこんな状況でした。

    道路1本隔てて天国と地獄があります。

    コンクリートの土台だけを残して全ての物が流された荒涼とした風景が続きます。

    0756.JPG

    建物の外枠だけが残った三階建てのアパートを見た時に営業所の建物とダブって見えて

    ゾッとしました。

    遅くなりましたが、被災された全ての方にお見舞い申し上げます。

    コメントはありません
  • 3011 月

    最長不倒記録を作ってしまった怠け者の 社長の片山です。

    会議や出張など忙しかった事は事実ですが一ヶ月もブログをほったらかしにするとは!

    記事は有るのですが気力が無い。

    気合が足りませんね。

    明日からは師走です、私も更に忙しくなるので今日からブログも気合を入れて更新します。

    11月の第2週に原料の品質会議を本社工場で開きました。

    0771.JPG

    天津と臨沂の董事長が来日して片山食品の製造部と品質や問題の共有化を図る大事な会議です。

    毎年4月に中国で数量や品質の会議を開いて目標の共有化をしていますが、その結果報告と

    新物の品質や問題点を改善する為に秋にも会議を開くようにしています。

    中国のタンクの中や発送する前の梱包状態では問題無い物が日本に到着すると問題が発生している。

    こんな事が起きるとお互いの信頼が崩れて行きます。

    なので中国の公司の董次長に見に来てもらうことは大きな意味があります。

    0767.JPG

    事前に問題提起されていた事を、各原料の箱を開けて確認して行きます。

    今年はニンニクが豊作だった事もあって品質も良く、選別も素晴らしいので光っていました。

    文句の無い最高の品質のニンニク原料です。

    流石は中国一のニンニク塩漬工場の作品です。

    ニンニク日本一の片山食品が使うのに相応しい最高の品質のニンニクでした。

    董事長も鼻高々で鼻歌が出そうな雰囲気でした。

    0769.JPG

    片山のニンニクファンの皆様、どうぞご覧下さい。

    最高品質の塩漬けニンニクです。

    臭い、色、粒の形、粒揃い、どれをとっても他社に負けない最高の原料です。

    この原料を使って作るのですから片山のニンニクが日本一になるのは当たり前です。

    今回は自慢話になってしまいましたが、中国の2工場の皆さんの努力が最高のニンニク作品を

    日本の消費者の皆様にお届けできる根源です。

    一粒一粒丹精込めて作り上げた白いダイヤニンニクを今年も宜しくお願いいたします。

    0770.JPG  0772.JPG  0768.JPG  

    コメントはありません