• 3012 月

    12月はめっきりブログの更新が滞ってしまい 意欲減退気味の社長の片山です。

    片山食品は日配品を扱っている関係で1年365日会社は動いています。

    明日の大晦日も明後日の元日も交代出勤で製造も出荷も稼動しています。

    私の子供の頃は正月休みが4日間で全員が休めました。

    いつの頃からか正月休みがなくなりました。

    コンビニエンスとの取引がキッカケで年中無休になったように記憶しています。

     0586.JPG  0587.JPG

    20日前後から各部所で大掃除を始めて、順次休みに入ります。

    事務関係は今日が仕事納めで、正月の飾り付けをして休みに入ります。

    原料の高騰などいろいろあった一年でしたが、大きな事故もなく過ごす事が出来ました。

    来年こそは大ヒット商品を開発し、片山ファンの皆様に喜んで頂ける年にしたいと思います。

    一年間片山食品の製品をご愛顧頂きありまとうございました。

    2011年もよろしくお願いいたします。

      0589.JPG         0588.JPG

    コメントはありません
  • 1712 月

    寒い日が続く新潟でニンニクの販売動向に一喜一憂している 社長の片山です。

    大変申し訳ありませんでした。

    10年産の新物のニンニクが11月の中旬に入荷になっていたのですが、

    バタバタしていてブログで紹介するのを忘れていました。

     0570.JPG  0571.JPG  

    原料倉庫も鉄骨のサビ落しをして防錆加工や補強をして準備しました。

    原料事情がタイトで倉庫の中が空になったので掃除をして置き場の

    再配置をやったりして大切な原料の到着を待ちました。

    「白いダイヤ」と化した塩漬にんにくを最高の環境に保管し、大事に大事に

    製品化していきたいと思います。

    中国の原料工場のタンク内や選別作業中に見たよりも綺麗で形が良く

    粒の大きさも揃っていて、流石「片山のにんにく」になる原料です。

    原料のレベルを自慢してもあまり意味が無いのですが、やはり日本一の

    にんにく屋が自慢するだけのニンニクです。

     0585.JPG  0584.JPG  

    11月の末から順次10年産原料に切り替わり、12月の第1週には全ての製品で

    切り替えを終えました。

    スーパーや小売店さんの店頭には新製品が並んでいます。

    値上げになりましたが、調味の改善しており美味しくなっています。

    日本一のニンニク漬の名に恥じないように、素晴らしい製品に仕上がっています。

    片山のニンニクファンの皆様、どうぞ後確認下さい。

    宜しくお願いいたします。

    1 Comment
  • 1612 月

    またしても更新をサボってしまった 社長の片山です。

    雪国新潟にもやっと本来の季節感が戻って来ました。

    秋が暑くて、晩秋は一気に冷え込み、初冬は暖かかった新潟ですが

    やっと師走の半分を過ぎて季節なりになりました。

    今朝の工場の景色です。

     0582.JPG 

    夜半からの雪が10cmくらい積もって綺麗に化粧してくれた所に朝日が昇り

    真っ青な空が繋がっています。

    でも、北の方はまだ雪が降っているようで霞んでいました。

    一昨日、慌ててスタッドレスタイヤに履き替えたのですが大正解でした。

    通勤途中で何回か後輪がスリップしていました。

    シーズン初めはどうしても慣れない為にちょっと荒い運転になり滑ってしまいます。

    工場の外周道路もこんな感じです。

     0583.JPG 

    こちらの方向も雲が懸かって遠くでは雪が降っている感じです。

    もしかすると、風車だけがお日様に照らされていたのでは?

    新潟から初雪の便りでした。

    コメントはありません
  • 1012 月

    長らく更新をサボって気を休めていた 社長の片山です。

    手抜きをしていた訳ではないのですが、出張が重なったり記事が無かったりで

    更新する努力を怠っておりました。

    このブログのお蔭でニンニクの値上げが少しはスムーズになったのに!

    そんな恩知らずに神様はやはり罰を与えました。

     0577.JPG  

    離陸時間が近づき、搭乗案内があって機内に入る。

    いつものようにシートベルトを締めて、ライトを付けて読書をはじめる。

    エンジンが掛かり、プロペラが回りだす。

    勢い良く回りだしたプロペラの回転がだんだん弱くなってきた。

    アッ・・・!  止まった。

    と同時に機内放送が「右のエンジンに不具合が発見されました。

    お客様には一旦機外に出て頂き、原因の調査と修理を行います。」とのアナウンス。

    その時点で 諦めました。 どれ位待てば良いのか?

    直るか、交代の機材が来るか?それとも次の便に乗り換えが可能か?

    一縷の望みも1時間後には砕け散り、欠航とバスによる代替輸送が決定する。

    フライト時間40分の道のりを4時間掛けて移動する。

    やっぱり普段の行いが悪いと罰が当たります。

      0573.JPG  0574.JPG  

    今回の出張は、割干しハリハリの原料の契約に鹿児島に行ってきたのですが、

    九州は大根が豊作で作柄が良いので安心しました。

    今年は十分原料を確保できたので、最高の製品をお届けできると思います。

    この所あまり評判の良く無いこの人にも会って来ました。

     0576.JPG  

    南九州の風物詩のこの風景も見て来ました。

     0575.JPG 

    年末に災難を抱えたので、来年は良い年になってくれるでしょう。

    ってゆうか、来年は私の行いを正して良い年にしたいと思います。

    2 Comments