• 258 月

    暑さに負けず無い頭を必死で回転させている 社長の片山です。

    昨日24日は午前・午後とダブルヘッダーで原料関係の会議に出ていました。

    東京で全国から集まった漬物原料に関わる方と情報交換をしました。

    今回は、らっきょうと梅干の会議でした。

    らっきょうの原料は90%以上を中国に依存していますが、昨年は減反で収量が少なく

    大幅に原料価格が上がりました。

    今年は増反になって、収量はそれなりになったのですが値上げになるそうです。

    中国の人件費や物価の高騰で厳しい価格が出てきているようです。

    ニンニクと比べれば可愛いもんですが。

    午後の梅干は産地が国内と中国に別れるので、内容も細かいです。

    私には関係ないのですが、南高梅ニンニクの梅肉が3年位前に倍以上に跳ね上がった

    苦しい思いをしましたが、今年は大丈夫そうです。

    中国産原料を日本国内で加工する製品は大幅に原料が値上げになりそうで

    厳しいそうです。

    実はこの2品以外の情報を取る為に会議に出たのですが、大変な事になっています。

     0511.JPG  

    漬物業界で数少ない売れ筋の生姜の原料が今年は少なく、高いようです。

    今入っている情報では昨年の2倍くらいになりそうだそうです。

    せっかく売れてきた「生姜味噌ニンニク」の原料がどちらも値上げになります。

    厳しい状況になりそうです。

     0240.JPG 

    でも、昨日聞いた情報の中で一番驚いたのは、

    「09年産のB級のニンニクを今手当てをしても昨年の2.5倍の価格でないと売ってくれない」

    との話です。

    片山食品は09年産の契約分の最終分が今週日本に入港する予定になっていますが、

    これをそのまま売れば荒利は150%になるわけで、素晴らしい商売です。

    でも、片山食品が使う量が足りなくなるので、出来ない話ですが。

    「白いダイヤ」

    今年のニンニクはまさに白いダイヤモンドです。

    コメントはありません
  • 208 月

    残暑に負けて、ヘロヘロになっている 社長の片山です。

    デブは暑さに弱いを実践していて、クーラーの恩恵に浴した毎日を送っています。

    片山食品の本社工場には瞬間消費電力(デマンド)の自主管理基準が設定されており、

    危険水準になると警報が鳴ります。

    工場全体が温度管理されていて配送センターは10℃以下、包装室は20度以下になっています。

    今年のように猛暑になると空調が目一杯稼動する為に消費電力が10時くらいから危険水準に上がります。

    そうなると一番初めに電気を止められるのが事務所のクーラーです。

    なのでクーラー病にならずに済んでいます。

      0510.JPG  

    この天気がいつまで続くのか? 何でもホドホドが良いと実感しているこの頃です。

    実は今日、8月20日は片山食品の創業記念日です。

    48年前の1962年8月20日に片山食品は創業しました。

    私が社長になってから創業記念日に社員にこんな贈り物をしています。

      0509.JPG 

    紅白の饅頭です。

    創業の精神と先人への感謝を現役の社員みんなで自覚する為です。

    全体朝礼で訓辞をして48歳の誕生日をお祝いしました。

    今年も年を重ねることが出来たのも片山食品の製品を愛して頂いている

    多くの片山ファン、ニンニクファンのお客様のお蔭です。

    ブログを通じて感謝の気持ちを伝えたいと思います。

    2 Comments
  • 108 月

    暑さのあまり、暴飲暴食になり、太り気味の 社長の片山です。

    実は、このところ色々な所で色々な方から「ブログ読んでいるよ!」と声を掛けられています。

    有難いやら、恥ずかしいやらで反応に困ります。

    そんな中、6日の朝一番でテレビ朝日のディレクターから電話を貰いました。

    「スーパーJチャンネル」の担当の方でした。

    私は小悪人でニュースになるような悪い事はしていないはずですが、ニュースの担当の方でした。

    片山食品も「産地偽装」や「品質問題」でニュースになることは考えられないし、何が起こったのか?

      0052.JPG   0049.JPG  

    そうです。中国でのニンニク価格の高騰の件での取材でした。

    片山食品も在京キー局のニュース番組の取材を受ける程の有名企業になりました。

    なんて事はある訳無くて、偶々ディレクターがインターネットでニンニクの情報を探していたら、

    このブログが飛び込んできたそうです。

    実際、このブログが映像で全国に流れちゃいました。

    にんにく屋のおやじとしても、ひじょ~に鼻高々です。

    で、現地の情報や片山食品の現状なんぞをお話させて頂きました。

    どちらにしてもニンニクは「白いダイヤモンド」に変わりつつあります。

     0042.JPG  02921.JPG  

    片山のニンニクファンの皆様に喜んで頂く為に出来る限りリーズナブルな形で

    この原料高を乗り切りたいと思います。

    ブログを通じて片山食品の事、漬物の事、中国の事を情報発信してきた事が

    こんな形で認められたのも、どれ位いるか判りませんがこのブログのファンの方の

    お蔭と感謝しております。

    本当にありがとうございました。

    コメントはありません