• 286 月

    暑い日が続き バテ気味の所に W杯のTV観戦で睡眠不足も重なっている 社長の片山です。

    日本代表の決勝トーナメント進出を予想していなかった片山ですが、

    殆どの日本人は信じていなかったと思います。

    カメルーンに勝った段階でも、半信半疑だったと思います。

    ましてやオランダに負けた後ではデンマークと引き分けても進出という有利な条件になっても、

    日本人の最後の勝負弱さが頭の片隅にこびり付いて信じ切れなかったと思います。

    でもやりました。   万歳~! よくやった日本の若者よ!

    本題に戻って、片山食品から季節のお便りをいたします。

    今年は「片山のギフト」と言う名前だそうです。「紫雲の夏」ではありませんよ!

    で、夏の創作漬物と片山食品のお薦め商品の2本立てだそうです。

    昨夏の「紫雲の夏」に入っていた「トマトのキムチ」が殊のほか好評だったので、

    今年は創作漬物を一気に5品もラインナップしました。

    「夏の創作漬物」

     0476.JPG 0478.JPG 04771.JPG 04791.JPG 0480.JPG 

    この5品です。詳しくは片山食品のオフィシャルHPをご覧下さい。

    新潟の夏野菜を使った商品や今話題のラー油を使った商品。

    新発田市が産地つくりに取り組んでいる「水耕栽培にんにく」を使った商品もあります。

    是非、お試しください。

    「片山食品のお薦め商品」

     0481.JPG   0482.JPG   0483.JPG   0484.JPG   0485.JPG  

    片山食品の中でもお客様の支持が高い、夏の商品を厳選したセットです。

    ダブルでご注文を宜しくお願いいたします。

    コメントはありません
  • 216 月

    実は高級リゾートでゆっくりして来た 社長の片山です。

    或る漬物業界の総会で久振りに行ってきました。

    入梅前の晴天の中を北陸道から上信越道に抜けて行って来ました。

    途中で「道の駅」で味噌ラーメンを食べたのですが、無茶苦茶美味しかったです。

    実はこの味噌ラーメンを食べるのは3月以来です。その時はプライベートだったのですが、

    家族みんなが「美味しい」の大合唱でした(雪で寒い時だったので、身体が暖まりました)。

    ニンニクがタップリ入って、甘めの白味噌仕立てで本当に美味しいです。

    この情報だけで、googleって貰えば確実にお店の情報にたどり着きます。

    寄り道はここまでで、行ったのはここです。

     0466.JPG  0467.JPG  

    このコテージに泊まりました。

    それも、中年の男3人でです。

     0463.JPG  0464.JPG  

    講演を聴いたのですが、この講師の話は2回目なのですが前回と一緒でした。

    講師の本も読んでいたので内容に新鮮味が無く少しつまらなかったです。

    何よりも面白いのは、講師はどこから見ても893風で秘書の女性が若くて綺麗なことです。

    でも、元気になる話し出し、気合も入りました。

    早い時間からのパーティーだったので、長い夜を親父6人でコテージで過ごしました。

    ビールや冷酒を買い込んで「あーだ、こーだ」頭の薄い親父が議論している姿は滑稽です。

    私は11時過ぎにダウンしましたが、最後に残った4人は真夜中の2時過ぎまで(酒が全て無くなる迄)

    騒いでいたそうです。体力が違いすぎました。

    翌日はゴルフもせずに、新潟へ速攻で帰ってきました。

    行った所も、泊まった所もセレブ系だったのですが、行った人間がセレブになりきれなかったようです。

    本当はショッピングモールで買い物をしたり、アウトレットでお土産を探す予定だったのですが

    私には似合わないようで自粛しました。

    コメントはありません
  • 196 月

    梅雨に入り気温の変化で体調を崩している 社長の片山です。

    久しぶりに工場内を視察して来ました。

    出張の合間に工場に入ったのですが、良い物を見つけてきました。

    この頃体調の成果食欲が減退気味だったのですが、ビールもご飯も進む

    製品を発見しました。

     0452.JPG 

    これが何だか解かる方は片山食品のファンとしてはプロ級だと思います。

    これは昨年の末に九州でお願いして作ってもらった干し大根です。

    大根は糖類が強い為変色が早いのですが、この白さを保つ為に氷点下20度以下の

    冷凍庫で保管しています。

    製品の仕込みに入る前に異物や変色などの確認のために人力で一つ一つ処理します。

    この作業だけは機械化は出来ません、人間の目が一番確かです。

     0453.JPG  0454.JPG  0455.JPG

    検品の後は製造工程を経て、包装工程へ。

    食欲の落ちるこれからの時期にピッタリの商品の出来上がりです。

     01021.jpg 

    私は「割干ハリハリ」でビールを飲むのが食欲増進に繋がります。

    WカップをTV観戦しながらの「割干ハリハリ」は最高の贅沢かもしれません。

    コメントはありません
  • 196 月

    ずっ~ と 更新をほったらかしにしていた 社長の片山です。

    6月は出張の連続で、ネタは一杯仕入れているのですがアップにいたりませんでした。

    出張先で結構「ブログの更新が止まっている」とお叱りを頂きます。

    書き始めると早いのですが、気持ちの問題で中々進みませんでした。

    その間にも、こんな珍しい飛行機を見たり、

     0461.JPG

    こんな飛行場へ行ったりしていました。

     0468.JPG  

    最初の青い機体は新潟では見ることは出来ません。

    って言うか、国内の大半の空港で見ることは出来ません。

    FUJI DREAM AIRLINE  の飛行機です。

    要は、昨年開港した静岡空港を起点にした地方の航空会社です。

    パッと見たときは大韓航空の機体が古くなって色がボケたのかと思いました。

    アップにすると分かると思います。

     0460.JPG

    偶々福岡空港で見つけました。

    って事で今月は九州方面に出張に行っていました。 

    下の飛行場も中々行く機会の無いところです。

    6路線位あると思いますが、典型的な地方路線で、プロペラ機だけの空港です。

    トランジットしたのですが、実は空港間の移動に2時間くらい掛かります。

    成田と羽田や関空と伊丹のようにリムジンが走っていてくれれば良いのですが、

    そんなに環境は良くありません。

    0471.JPG  0470.JPG 

    函館に出張に行ったのですが、新潟 ー 函館 便は何年も前から廃止になっており、

    新潟から出張に行く時はこんな面倒な乗り換えも必要です。

    昔は、女満別便も就航していましたが今はありません。

    それ以外にも自動車での出張もあったりで、忙しい月です。

       

      

    コメントはありません
  • 026 月

    昨日からまたまた出張に出ている 社長の片山です。

    6月に入ると日配食品メーカーは非常に気が締まります。

    何故かと言うと クレーム が一番発生しやすい季節だからです。

    気温の変化が激しく、湿気が強く、製品が切り替わるからです。

    工場の中は殆どの場所が冷蔵庫化しており、包装室は年中18℃に保たれています。

    漬込み熟成庫は5℃以下で物流センターは10℃以下で管理されています。

    過程の冷蔵庫が10℃以下に設定されている事を考えても、温度管理は万全です。

     0459.JPG  

    配送の車も冷蔵車で5℃以下に管理されています。

    そんなコールドチェーンも完璧ではありません。

    色々な場面で常にチェックをしていないと破綻する可能性があります。

    一つ一つのハードはしっかりしていても、繋ぎをやるのは人間で、ソフトも環境の変化に

    合わせて人間が管理します。

    やはり人間がしっかりとした意識を持って仕事に励むことが一番大事です。

    工場の入場口にはこんなものが掲示されています。

     0447.JPG 

    当たり前ですが、毎日、毎回の入場時に意識を高めてもらう為です。

    6月を品質クレームゼロで乗り切り、8月末の決算までお客様の信頼に応えたいと思います。

    当然、毛髪を含む異物混入クレームもゼロを目指したいと思います。

    工場に入る人は一日に10回を超える異物採りのガムローラーを掛けて、未然防止に努めています。

     0446.JPG  

    ローラーは個人管理で全員の分が用意してあり、全員の掛けた結果を書き込むようになっています。

    私のように抜け毛の多い人間は厳しいのですが、常に坊主にしているので混入しにくいと思います。

    入場時だけで最低3回もローラーを掛けています。

    でも、これも最後は人間の異物を工場に持ち込まないと言う信念が一番重要になってきます。

    ハードとソフトだけでは克服できません。

    工場の全員の意志の強さと努力です。

    この努力でクレームゼロを目指します。

    コメントはありません
  • 016 月

    天候が不順で 暑かったり寒かったりで 衣替えの意識が飛んでいる 社長の片山です。

    冬物のスーツと夏物のブレザーを交互に着たり、半袖のボタンダウンと長袖のYシャツを

    日替わりで用意したりと、衣類の入れ替えも出来ないでいます。

    野菜も4月5月と不安定でしたが、ここに来てやっと安定してきました。

    蕪も野沢菜もお客様のご注文にお答えできる水準にあります。

    こんな不安定な天候でも製品の季節の入れ替えは確実に進んでいます。

     0456.JPG  

    ついこの間まで「春小かぶ」で販売していたかぶ製品もいつの間にか

    夏バージョンの「涼味小かぶ」に切り替わっていました。

    新潟の夏の漬物といえば、これで決まりですが。

     0457.JPG  

    実際はハウス栽培で味の面では ? が付く代物です。

    7月10日を過ぎないと美味しい茄子に出会う事は難しいのですが、少しでも早く食べたい

    と言う方も沢山いて、何とかお応えしている所です。

    家の畑の茄子はマダマダ幹も伸びていない状況です。

    今日は衣替えです。

    片山食品も季節感のある商品をお客様にお届けして行きたいと思います。

    コメントはありません