• 173 月

    今日は雪が舞う新潟で、沖縄の思い出に浸っている 社長の片山です。

    今回の沖縄で初めての経験がありました。

    そのひとつが、

    0387.JPG 

    島歌ライブです。

    鳩間島出身のマスターがやっているお店で泡盛の古酒を頂きながら

    沖縄や八重山諸島の歴史や文化に培われた島歌を聞く。

    薩摩藩の圧政下の悲しい話が歌になり伝わる。

    自然の中での楽しい暮らしが歌になる。

    そんな島歌を聞き、一緒に踊り、沖縄を少しは勉強できたような気がします。

    もし沖縄に行く機会があったら、国際通りの三越の斜め向かいの2階にあります。

    私がお薦めするのは、鳩間島は店内にある水槽から “海ぶどう” を出してくれます。

    凄く新鮮な状態の “海ぶどう” 食べることが出来ます。

    島ラッキョウも大盛りでした。

    食事の後にぶらっと寄るのには最高だと思いますよ。

    もうひとつは、

    0382.JPG  0380.JPG  

    ゴルフです。

    新潟はまだまだ雪の中なので、ゴルフ場はクローズです。

    こんな時期にゴルフをすること自体が、考えられません。

    でも、流石は南国です、汗をかきながらゴルフをしました。

    スコアのために汗をかいたのかもしれませんが?

    海沿いの崖を越えて打つティーショットは、ナイスショットの時は気分が良いです。

    2泊3日の沖縄ですが、まだまだ話題に事欠きません。

    コメントはありません
  • 163 月

    3月も半ばを過ぎて少しずつ春めいてきましたが、花粉が気になる 社長の片山です。

    片山食品的にはニンニクの季節から茄子・胡瓜の季節へと変わる時期です。

    冬の間は風邪やインフルなどの関係でニンニクが伸びます。

    受験生の体調維持にもお手伝いしているようです。

    今年は新型インフルの関係もあって、10月位から動き出して2月までは順調に

    お求めいただいたようです。

    0363.JPG 0365.JPG 

    ラッピングマシーンも高速運転していました。

    3月後半からは茄子胡瓜が売れ出す予定です。(例年の流れからすると)

    1年中、生の茄子や胡瓜が売場に並んでいるし、浅漬けの茄子や胡瓜も溢れているのに

    何故かこの時期になると片山食品の「ピリ辛なす」「ピリ辛胡瓜」の出荷が増えます。

    この2品以外の姿物の胡瓜製品も売上が伸びます。

    食習慣って結構根深いものですね。冬野菜から夏野菜に変わって行くにあたり、

    先取りで前年の夏野菜を塩蔵していたものを摂取する。

    0362.JPG 0364.JPG 

    身体が欲しているときが一番美味しく食べられるときだと思います。

    私、社長の片山の自宅でも11月に漬けた沢庵や高菜漬けが終わりにかかり、

    糠味噌で夏野菜を考える時期に来ました。

    でもまだ、畑の準備も始めていませんでしたが。

    2月に来日した研修生も徐々に日本の生活にも慣れてきて、研修にも力が

    入ってきました。

    0368.JPG 

    このまま一年間育ってくれることを願っています。

    異国での女10人の集団生活です、毎年色々と問題を起こしてくれます。

    研修に支障が出ることはありませんが、知識と技術のレベルを高めてもらいたいと思っています。

    工場の中を歩いていると色々なものが見えてきます。

    コメントはありません
  • 133 月

    日替わりの天気と気温に挫けそうな 社長の片山です。

    先週は26度で汗をかきながら動いていたのが、新潟は3度の日が有ったりで

    身体が付いていきません。

    沖縄には私が片山食品に入社する前からお得意先があり、出荷していました。

    会社に入って若い頃に物流の担当をしている時にお世話になった方に、

    久しぶりにお会いしてきました。

    0376.JPG 0377.JPG

    お得意先様の会議室で沖縄の漬物市場の変化をレクチャーして頂き、

    工場の中を見学させていただきました。

    こちらの会社は沖縄にあるコンビニ3チェーン全てに納品されているので、

    工場設備や品質管理レベルは今度以上に厳しく運営されていました。

    片山食品のニンニク製品を沖縄の多くのチェーンストアーに納品して頂いて、

    昔は「蜂蜜ニンニク」が沖縄でよく売れていた話をしました。

    今は製造中止になっていますが、沖縄での販売が一番多い製品でした。

    これからも販売宜しくお願いします。

    その後は、泡盛の製造工場を見学しました。

    泡盛の製造工場を見学するのは2回目で、前は首里の工場でした。

    元々は泡盛の工場は全て首里に在ったのですが、拡張する為に周辺に

    移転したそうです。

    こちらの工場は昔ながらの「甕仕込み」で造っている唯一の工場だそうです。

    0378.JPG  0379.JPG 

    工程を説明してもらい、見学させていただきました。

    そして最後に試飲をさせて頂いて、皆さん大量にお買上げで、宅急便で

    2日後の到着です。

    日本酒とは全く違うし、中国の白酒の製法に近いように感じます。

    醸造酒と蒸留酒の違いですけど。

    そして、スーパーを見学して片山のニンニクを確認後はホテルにチェックインです。

    国際通りのはずれで駅の前の好立地、1Fにコンビニがあって良いホテルでした。

    夕食は、沖縄の伝統料理の料亭で泡盛を飲んで楽しんだんですが、生憎カメラを

    ホテルに忘れてしまい記録がありません。

    島ラッキョウの塩漬けで泡盛を飲むのが一番合うように思います。

    コメントはありません
  • 103 月

    3月も1/3を過ぎてからの更新と相変わらずな 社長の片山です。

    第一週から出張が入ったので記事のアップが遅れました。

    で、その出張の記事を先にアップすることにしました。少しですが、気分が豊かになります。

    久しぶりに大きな飛行場から大きな飛行機に乗って、少し遠くに行ってきました。

    0372.JPG  0371.JPG  

    地方空港とは違い朝の7時前から活気があります。7時集合は眠いです。

    カードラウンジで飲み物を頂きながら日程の打ち合わせをして、いざ出発です。

    0373.JPG  

    3人 X 7人 X 3人のジャンボ機、それも少し前の形でビッグトップで前方が二階建ての

    大きい飛行機でしたがガラガラでした。

    勝手に窓際に移動したら急旋回して、目の前にこんな光景が浮かんできました。

    飛行機から富士山は何度か見ていますが、雪を被って綺麗な山頂が雲の上に浮かんでいる

    最高のアングルをゲットしたのは初めてです。

    今回の旅は期待が出来ます。

    約2時間半のフライトで到着したのはこんな所でした。

    0374.JPG 

    空港の前には歓迎の旗が並んでいます。

    プロ野球のキャンプは大体終わって、もう関係者もみんな帰ったようですが。

    12球団の内9球団が沖縄でキャンプを張っていたのですね。

    そうです、沖縄へ行ってきました。

    沖縄は暑いのなんのって、最高気温が26度まで上がって汗だくでした。

    到着した日はゴルフの宮里 藍 ちゃんが沖縄でのトーナメントの練習日で盛り上がってきた所でした。

    今回の出張は、20年以上前から続いている勉強会の復活第2弾の研修でした。

    沖縄にも片山食品のニンニクのファンの方は多いです。その現場を確認する事と売って頂いている

    片山食品のお客様であるベンダーさんを訪問することが目的です。

    昼前に那覇空港には到着しましたが、レンタカーを借りたりしていたら丁度ランチタイム。

    0375.JPG  

    大好きなソーキそばを大盛りで頂いて、研修をスタートさせました。

    何回かに分けて沖縄研修をアップします。

    コメントはありません