• 3012 月

    デフレスパイラルからの脱出口が見つけられない 社長の片山です。

    今年もヒット商品を開発することが出来ませんでした。

    開発型企業として数々のヒット商品をお客様に届けてきたわけですが、

    ここ何年間は消費者の皆様の期待にお答えできる商品を出せていません。

    先日もある講演会で「食と健康」を勉強してきました。

    0328.JPG 

    ニンニク製品に更に磨きをかけて、片山ファンの皆様の健康を守って生きたいと考えました。

    「GABA」の健康機能をもっと広く知ってもらう必要性も痛感しました。

    塩と血圧の関連も勉強しまして、塩を摂っても高血圧になりませんよ。

    漬物を食べても血圧には問題ないですよ。

    0327.JPG 

    こんな勉強の成果を新製品にして発表したいと思います。

    一年間ご愛顧頂きありがとうございます。

    2010年も片山食品と片山製品をお引き立て頂きます様お願いいたします。

    コメントはありません
  • 2512 月

    サンタさんは我が社には手ぶらで来ました。

    去年までは売上を持って来てくれたのに、 厳しい現実に直面する 社長の片山です。

    前にも書いたと思いますが、中国の胡瓜は二年連続で高値で安定しています。

    契約して、種を配って、栽培してもらって、収穫したら相場に合わせて市場に持っていったり

    工場に持ってきたり。生胡瓜の価格決定権は農家に握られています。

    日本の種を播いているので工場は高い賭けをしているのですが、農民は売りたい所へ持って行きます。

    でも、種を配らないと契約すらしてくれません。当然、欲しい品種の胡瓜を作ってくれません。

    で、今年は一部の品種で必要量を集め切れていません。

    この場合はフリー玉を探さなければいけないのですが、中国では価格に合う玉は見当たりません。

    0321.jpg 0322.jpg 

    中国より暖かい南の国は年二作で胡瓜を作っているので、この国へ行ってきました。

    来年の初夏位から使う原料はこの国の物になりそうです。

    でも、まだ価格と数量が決まっていないので、どうなるか分かりませんが。

    この国の観光地にも足を伸ばしたので紹介します。

    0318.jpg 

    この建物の中に初代大統領が安置されています。

    私は10年位前に来たときに中に入って見ました。今回は金曜日で休館日で見る事は出来ませんでした。

    0326.jpg 0325.jpg 

    当然市場の見学に行きます。そこで探すものはニンニクです。

    この国の料理はニンニクを使った物が少ないので、凄く興味がありました。、

    やはり、市場での扱いは凄く少なくて、しょうがの半分以下でした。

    中国や他の東南アジアの国では考えられないニンニクの扱いです。

    最後に世界遺産のこんな所でリゾート気分を味わってきました。

    0316.jpg 0317.jpg 

    ハロン湾のクルーズです。

    この国はベトナムです。ベトナムのハノイ近郊の胡瓜の産地を視察して、ハロン湾をクルーズして来ました。

    ちなみに、真ん中の写真は ホーおじさん ことホー・チ・ミンのお墓です。

    北京では毛沢東の遺体を見たし、あと見ていないのはモスクワのレーニンです。

    コメントはありません
  • 2212 月

    またまたお久しぶりです。サンタさんに怒られてアップに来た 社長の片山です。

    そういえば11月の末に出張に行っていたのを忘れてしまいました。

    0319.jpg 

    こんな近代的な飛行場に降り立って、

    0323.jpg 

    こんな原料を見に行ってきました。

    実は、4年ぶりに行ってきたんですよ。

    原料は中国から、の私でも他の国で良い原料があれば飛んでいきます。

    で、そのときの写真を見ていたのですけど、全くこの国の文字も名前も写っていません。

    困りました。でも、11月でもこんな光景が見れる国なんです。

    0324.jpg 

    胡瓜の時期が終わりかけている畑です。

    粘土質の田んぼに無理やり畝を立てて胡瓜を栽培しています。

    4年前に見た光景とあまり変わりが無いように感じました。

    でも、漬け上がった原料は前よりも品質は向上していました。

    3泊5日で行って来たこの国は何処でしょう?

    次回はタネ明かしをします。

    コメントはありません
  • 0512 月

    時間があるときにアップしてしまわないと溜まる一方の 社長の片山です。

    今年もあの人に会ってきました。

    でも、去年ほどの人気は無いようです。

    タクシーの運転手さんに聞いたところ「この所の言動は県民として恥ずかしい」と言っていました。

    0311.JPG この人です。

    毎年、この時期に南九州に出張します。

    片山食品は原料を中国に頼っていますが、でも海藻類や野沢菜・人参など国産も使っています。

    南九州と言えば、これでしょう。

    0313.JPG  0312.JPG 

    新潟も大根の産地ですが、青首大根でこのサイズを纏めて栽培するのは難しいと思います。

    大根は専門じゃないので良く分かりません。

    この工場へ行くといつも圧倒されます。凄い大根の量と処理スピードの速さ。

    副社長さんとお話させて頂いて、今年分の契約を無事終えることが出来ました。

    ここ数年は慢性的に原料不足だったのですが、今年は希望数量を確保できました。

    イヤ~・・・ 良かった良かった!

    で、飲みすぎました。南九州は芋焼酎の美味しい銘柄が一杯あって、飲み過ぎてしまいます。

    丁度ゴルフのフェニックストーナメントの最中だったので、宮崎の繁華街も人手が多いようでした。

    地鶏のモモ焼きは食べれなかったのですが、釜揚げうどんを食べました。

    宮崎独特のモチモチで柔らかいうどんは飲みすぎた胃をやさしく癒してくれます。

    翌日はお得意先様のご長男さんの結婚式でシーガイヤに行きました。

    石川 遼くんがプレーをしているコースと目と鼻の先です。

    今年は指宿温泉で砂蒸しをしたり、宮崎のシーガイヤに来たりと南九州によく来ました。

    来年はどうなるのかな~!

    コメントはありません
  • 0512 月

    またまた半月以上の更新を怠った 社長の片山です。

     11月後半も怒涛の出張ラッシュで、12月に入って少し時間が出来ました。

    浅草の酉の市は江戸っ子の正月を迎える準備で大切な「熊手」を扱っています。

    今年は二の酉までで、11月12日が一の酉でした。

    10年位前にあったお得意先に納入する漬物業者の集まりを1年半位前から有志で

    再開して、情報交換や勉強会を開催しています。

    丁度11月12日に浅草で会合がありました。

     0306.jpg  0307.jpg  0304.jpg        

    ちょっと早めに集合して、浅草を散策して浅草寺と鷲神社に参拝するコースを幹事さんが

    立ててくれました。

    何十年ぶりに浅草寺にお参りをしました。

    仲見世は外人さん中心に活気がありました。円高でも中国人観光客は関係ないようです。

    少し足を伸ばして一の酉を見学して、ゆっくり歩きながら吾妻橋まで戻ってきて勉強会をやりました。

    一の酉を間近で見るのは初めてで、規模の大きさや賑わいそして露店の多さに圧倒されました。

    0300.jpg  0302.jpg  0303.jpg 

    色とりどりの派手な熊手を見ながら来年の商売繁盛をお願いしてきました。

    一年の内一ヶ月位は東京に出張していますが、こう言った季節の行事に中々出会えません。

    漬物屋なのに甘酒横丁のべったら市も一度しか見に行っていませんし。

    来年はこういった経験をもっと増やせれば良いな~!と思っています。

    江戸の文化を感じられた楽しい夜でした。

    コメントはありません