• 305 月

    0185.JPG 

    この人とパーティーで会ってしまった 社長の片山です。

    え~、私は商人でお上から仕事を貰っていませんし、陳情する必要も無いのですが

    この方と会ってしまいました。

    漬物業者の全国団体である、全日本漬物協同組合連合会の年次総会に新潟県の代表で

    出席して来ました。

    通称 全漬連と言うのですが、この組合の顧問が「偉大なるイエスマン」武部衆議院議員と

    西松問題で揺れている二階俊博衆議院議員です。

    0187.JPG 

    乾杯の前の16時25分頃に乱入してきて、5分程挨拶して、17時からの補正予算の掛かった

    本会議に戻っていきました。

    農林族議員であるばかりでなく、北海道斜里での農産物の拡大で漬物製造業とはコンタクトがあるのです。

    でも、零細漬物屋では資金面は?ですが。

    二階さんも出身は和歌山県ですから梅干の産地で、漬物屋さんとは関係が深いです。

    和歌山県は漬物の生産出荷額のトップを20年近く守っている、漬物王国です。

    ちなみに新潟県は全国8位で、和歌山県の半分にも満たない出荷額です。

    大きな組織はこの手の方たちと色々とお願いの話などをするんでしょうね。

    そういえば、武部さんは去年も来ていたと思います。

    和歌山で大きな祝宴にお呼ばれした時は二階さんも世耕弘成参議院議員も一番高い席に

    居た事がありました。

    一人一人の話を聞いていると良い人で日本の為に働いてくれているのを実感するのですが、

    まとまると利権と自己保身の方が先に見えてしまうのは私だけでしょうか?

    コメントはありません
  • 255 月

    出張に行くと色々なことを見たり体験したり勉強になります。

    学生時代に勉強しなかった分を今勉強している 社長の片山です。

    0183.JPG 

    明治時代にてられた農家を移築保存している業界の大先輩の会社で色々勉強してきました。

    山形県の置賜地方は江戸時代は米沢藩上杉家の領地です。

    何で、越後 高田の上杉家が越後から会津を経由して米沢に移封されたかは、小説「天地人」を

    お読みください。物凄く詳しく書いてあります。

    で、この古民家の構造や機能は雪深い越後の造りと共通点が多いそうです。

    上杉家が持っていた建築ノウハウを移封先で奨励していたので、そうなったそうです。

    0182.JPG  0181.JPG

    この古民家はレストランになっており、そば粉100%の美味しいおそばを頂戴しました。

    地域特産の漬物を全国に紹介するだけでなく、地域の伝統や歴史・文化を保護する活動を

    長年続けていられる事に改めて凄さを感じました。

    現代の食生活で一番大切なことは「脂まみれの欧米食」から伝統的な日本食に回帰することだそうです。

    雑穀4に豆類1の割合に漬物を加えた食事が生活習慣病の予防に最適だそうです。

    要は、玄米食に豆腐の味噌汁と漬物で必要な栄養素を満たしているということです。

    メタボの典型の私としては反省仕切りの耳が痛い話を一杯聞いてきました。

    で、一番大切な話は、塩と高血圧には相関関係は無いそうです。漬物を食べると高血圧になる

    というのは、昭和40年代までの誤った学説だそうです。血管に作用するのは脂で、塩にはその作用は無いそうです。

    皆さん、漬物を食べても血圧は高くならないそうです。ご安心ください。

    コメントはありません
  • 225 月

    アップできるときは連ちゃんでアップする 社長の片山です。

    20,21日は山形県へ出掛けてきました。お得意先様の会合で出掛けたんですが、

    新発田からは1時間も車を走らせると山形県に入ることが出来ます、公共交通機関が

    弱いので自分で車で行くのが一番早いです。

    で、帰りに必ず寄り道して買ってくるのが、

    0184.JPG

    この納豆です。川西町にある酢屋麹店の南蛮納豆です。

    普通の納豆とは全然違います、味付きで、引き割りで、硬くて、賞味期限が長いです。

    知り合いのお寿司屋さんの親父に教えてもらいました。

    イカ納豆やマグロ納豆にして食べたら、もう他の納豆には変えられません。

    うちの子供達も大好物で、早速今日の朝食から食卓に出動していました。

    でもこの納豆は新潟県では手に入りません。私の確認した所では山形県の置賜地方、

    村山地方の量販店には必ず置いてあります。庄内地方は未確認です。

    私は製造直売している川西町まで行って、直接詰めて貰ったりしています。

    興味のある方は通信販売もしているようです。どうぞご利用ください。

    当社の野沢菜昆布との相性も悪くないです。一緒に混ぜて暖かいご飯でどうぞ。

    コメントはありません
  • 225 月

    5月は毎週のように会合や出張が重なり気忙しく、腰の落ち着かない 社長の片山です。

    0180.JPG

    前にも書いたかもしれませんが、漬物屋さんの同業組合が全国にあります。

    新潟県にもあります。(新潟県の漬物製造業の出荷額は全国8位くらいです)

    50社以上の組合員が加盟しています。

    ANAクラウンプラザホテル新潟で新年度の総会が開かれました。

    で、理事長に再選されてあと2年も責任を負わされることになりました。

    私 社長片山は結構若い方で、まだ40代ですから全国の理事長の中で2番目に若い理事長です。

    早く皆さんのお役に立って、早く引退させてもらいたいと思って理事長を務めています。

    行政当局からの連絡事項や指導、全国組織との調整なんかもあって、若手には辛い役職です。

    年間で一番大きな事業の総会を無事に乗り切ったので一安心しています。

    やっぱり今回も懇親会(宴会)の写真がメインですか?

    お酒だけではないですよ。

    コメントはありません
  • 165 月

    0172.JPG

    人間ドックを何とか切り抜けた 社長の片山です。

    昨日15日は、会社指定の年に一回の人間ドックでした。

    毎年、GW明けで、宴会続きのこの時期にドックを受けるのは精神衛生上良くないです。

    で、上の写真は大連で食べた海胆です。それも2日連続で食べてしまいました。

    生きたままの海胆の殻の一部を切り取って、スプーンで掬って山葵醤油で食べます。

    堪りません!

    天津も青島も海が近くて海鮮料理の店は多くありますが、刺身が食べられる所は限られます。

    ましてや、海胆をこんな形で食べられる所は大連しかありません。

    久しぶりの大連を満喫しました。

    でもこれだけではありません。当然これもありでしょう。

    0175.JPG 

    小さめの鮑ですが一人一個づつ食べました。これも大連だけかな!

    中国でも鮑は高級食材です。でも、乾燥鮑が一番高くて、生鮑は日本から見るとマダマダ手が届く

    価格です。でも、一般の中国の人から見たら物凄く贅沢品です。でも、一般の中国人は食べません。

    0171.JPG 

    この日は万宝海鮮城で食べました。個室料金がサービスなので静かな個室でゆっくりと楽しみました。

    大連の有名な海鮮料理の店はこの万宝と天天漁港がチェーンで市内に複数店あります。

    天天の方が価格が若干安くて、カジュアルかな。

    2日目は港湾広場のロータリーにある難しい名前の海鮮屋さんに行きました。

    ここが一番雰囲気が良くて、海胆の甘味を旨味も強かったです。

    価格は同じ位です。

    大連は日本人が馴染み易い町です。ここで仕事が出来れば最高だな!

    コメントはありません
  • 125 月

    GW明けに仕込んでいたネタを 連発アップを狙っている 社長の片山です。

    0176.JPG

    実は豚インフルエンザが騒がれている中を、韓国経由で中国に出張してきました。

    7日から2泊3日の強行スケジュールで中国は大連へ行ってきました。

    住友3Mの新型インフルエンザ用の最新のマスクをして仁川空港へ。

    トランジットの係員はマスクをしていましたが、乗客も免税店の店員も航空会社の職員や

    キャビンアテンダントもマスクをしていません。日本人も多くはノーマスクです。

    日本国内が騒ぎすぎなのか?なんて感じてました。

    でも、大連の空港に着いたら機内待機の指示があり、検疫職員が乗り込んできて体温チェック

    がありました。幸い一人も異常が無く15分後に開放されました。

    0170.JPG 

    この飛行機を知っている方はいますか?

    全日空のフライイングパンダです。全日空の中国線専用機です。毎年何回も中国に行っていますが、

    初めて見ました。小さな子供がいたら喜ぶんだろうなって、思いました。

    ついでに帰りの様子もお伝えします。

    大連空港の状況は全く同じで、マスクをしているのは我々だけでした。

    仁川空港でも全く同じ。この時は、韓国で人から人への感染が確認されていたのですが。

    韓国の空港では機内検疫は往復とも無しって当たり前ですね。

    で、新潟空港に着いたら、やっぱり機内待機で、検査がありました。

    大阪の高校生が感染した後で、接触者がノーチェックで入国したりしていたので、

    結構厳しく時間を掛けていたように思います。特にCAは時間を掛けて検査していました。

    0177.JPG 0178.JPG 

    係官のマスクより私のマスクの方が高級品で防御能力が高そうに見えますが?

    で、約30分の検査の後、無事に日本国内に入国できました。

    大事な仕事があったとはいえ、SARS以来の大変な出張でした。

    コメントはありません
  • 125 月

    またまた更新が途切れてしまい 焦っている社長の片山です。

    結構ネタは仕込んで有るのですが、アップするタイミングを逃してしまい、相当追い込まれています。

    GWの間も当然のように工場は稼動していますし、物流も行っています。(輪番出勤で365日稼動です。)

    「不景気で仕事が無く例年の何倍の連休になった工場も」なんて報道を聞くと、仕事がある事の

    幸せを感じます。お客様が片山食品を支持し、守って頂いていることを実感します。

    私はGWの休みは普段出来ない家庭サービスに徹しておりました。

    夕方時間がある日は毎日庭ででバーベキューをやっていました。(4回くらいやったかナ)

    で、今年もGWの休み中に家庭菜園に苗を移植しました。(種からは難しい、接木で無いと病気に弱い)

    0169.JPG

    十全茄子にフルーツトマト。胡瓜はトキワ系と四葉系。オクラに唐辛子に大葉と色々育てています。

    0167.JPG    0168.JPG 

    去年の秋からの庭中の枯れ葉や苔などをコンポストにして肥料にしていますが、完熟する前の

    枯れ葉が多く栄養不足を感じています。基本的に無農薬で有機肥料だけで育てています。

    6月の下旬には胡瓜辺りから収穫が始まる予定です。

    どうぞご期待ください。

    コメントはありません