• 214 月

    引き出しの中のボックスティッシュが音を立てて無くなる 社長の片山です。

    クシャミと鼻水が一定の間隔で噴き出します。

    何の花粉に反応しているのかも知りませんが、日によって症状が違います。

    0821.JPG 

    今年も恒例のお花見を本社工場の駐車場で行いました。

    ソメイヨシノは前にブログにアップした位の状態で花は全く楽しめませんでした。

    今週一週間でこの花見の日だけが寒くて、小雨がぱらつきました。

    絶対に誰かの行いに問題があって、神様が意地悪をしたのでしょう。

    今年は例年の肉偏重を脱し、海鮮中心のメニューになりました。

    ホタテやイカのバーベキューに鰤の刺身が新顔です。

    鰤は市場から1本丸ごと買ってきて三枚に卸し、鰤カマも炭火焼で美味しく頂きました。

    お見せできないのが残念です。

    0822.JPG  0823.JPG 

    定番の焼きそばやおでんもありました。

    来年はどんなご馳走が出てくるか楽しみです。

     0824.JPG  0825.JPG 

    新入社員の歓迎会も兼ねてのお花見なので100人を超える参加者でした。

    新発田城址公園での花見よりも参加者が増えるのは仕事帰りに寄れる手軽さでしょう。

    一旦帰宅してから再度会場まで出かけるとなると気が乗らない人も出るでしょう。

    その点仕事場での開催であれば参加し易いのは当たり前ですが、車があるので楽しめません。

    お酒を楽しんでいた人は半分以下でした。

    ここら辺が来年に向けての改善ポイントになりました。

    0816.JPG 

    こちらは玄関前の八重桜です。

    この蕾が開き、満開になるのはゴールデンウィークの後半くらいになるでしょう。

    コメントはありません
  • 194 月

    記事を見つけたらすぐアップの精神で取組む事を決意した 社長の片山です。

    実は最近工場内の補修工事を色々とやっています。

    片山食品の本社工場は25年以上前に竣工しました。

    その後14年前に増築工事をして今の規模になりました。

    で、社長の片山が10年前に社長に就任してからの3年間は怒涛の改築・補修工事の連続でした。

    6年前に福岡市から山口市に西日本工場を移転新築して以来、大規模な補修工事をしていません。

    「安心・安全」を担保する為に必要な工場のレベルをクリアーしていると考えたからです。

    その後は、建物や床から生産設備や冷蔵設備の増強や補修などに重点が移り「安心・安全」の為の

    工場整備を毎年繰り返して来ました。

    しかし最近、色々な所で「安心・安全」を脅かすような故障箇所が目立ちだしました。

    築25年以上は予想以上にダメージを受けています。

    水産課の工場は惣菜を製造する為に8年半前に改築しました。

    その後も2度に渡り床の部分補修をしてのですが、その度に排水溝回りからダメージを受けて

    亀裂が入り剥げだすようになりました。

    で、今回は床の全面張替え工事を行っています。

    工場内で遣り繰りしながらの床工事なので、短時間で床を乾燥させる為にも

    陽気が良くなる春を待って工事を始めました。

    0818.JPG 

    全面張り替えた水産課の包装室です。

    機械を移動しての補修で水産課の課員の皆さんも大変難儀をしていますが

    新装成った工場で一層頑張ってくれると思います。

    問題の排水溝回りはこんな感じになりました。一日でも長く持って貰いたいものです。

    0817.JPG 

    包装室の後は水産課の仕込み室の部分補修が始りました。

    こちらは2年前に部分補修したので今回も排水溝回りの補修だけです。

    その他に解凍室やボイル室なども補修する計画です。

    0819.JPG 

    製造業は工場があって初めて成り立ちます。

    片山食品の武器は「安心・安全」の担保された工場と「安心・安全」を意識した社員です。

    コメントはありません
  • 174 月

    目が痒く、クシャミが出て、鼻水が垂れている 社長の片山です。

    この季節になると花粉症の症状が少しだけ顔を出します。

    30歳位までは花粉症ってなんですか?  的なまったくのノーマルでした。

    その後、目の痒みを中心に鼻水に悩まされて来ました。

    40歳を過ぎてからは年によって症状が酷かったり、楽だったりと一定しません。

    今年は今の所、症状が軽いので助かっています。

    やはり、片山のニンニクの摂取量と因果関係があるのかも?

    今週になって新潟県も桜の開花宣言が出ました。

    片山食品の本社工場の庭にも桜の木があり、少しだけ色づき始めました。

    0813.JPG 

    今週は新入社員の歓迎会を兼ねた観桜会がこの芝生の上で開催されるようです。

    夜はまだまだ寒いので暖かい食べ物と暖かい笑いが必要です。

    桜が満開になってからの開催を期待したのですが難しそうです。

    風邪をひかないように注意します。

    0812.JPG 

    この蕾を見るとまだまだ寒さが勝っていると実感します。

    コメントはありません
  • 164 月

    毎週更新の表明も2週間飛ばした 社長の片山です。

    新年度から心を入れ替えてブログの更新に気合を入れていたのですが、怠け者は

    なかなか抜け出せません。

    入社式があったり、色々と記事は有るのですが気合が足りません。

    工場の周りを回って自分なりに反省をしながらブログの趣旨をもう一度考え直しました。

    何年ぶりかの豪雪で工場の周りにも山のように積もった雪もすっかり消えて

    新潟にも春が来た事を再認識しました。

    今年の冬は風も強かったので風車も大活躍で、風力発電も例年以上に発電しました。

    工場の使用電力の8割以上を賄った日も有ったり、夜間電力は売電したりで助かりました。

    そうは言っても維持費に高額出費も有り、売電の単価も安いので実際は厳しいのですが。

    0811.JPG 

    よく見ると羽が凄く汚れています。

    十年以上風雨に曝されているので水垢のようなものがこびり付いています。

    風車のオーバーホールはどうするのか?

    10m以上の長さの羽をどう洗うのか?

    今まであまり考えなかったのですが、再生可能エネルギーが脚光を浴びる中で今後の事を考えました。

    早く法律が施行されて、売電の単価が高くなればもっと費用が掛けられるのですが。

    毎日会社に居て工場のことを知っているつもりでしたが、よく見ると色々な事が見えてきます。

    雪が積もると毎朝早くからローダーで除雪します。

    工場の外に運ぶ事が出来ないので、駐車場の隅に高く積んで置きます。

    その結果がこれです。

    08141.JPG 

    決してバックで駐車する時にぶつけた痕ではありません。

    でも、ネットの前の車が犯人のように見えます。

    実は雪国は春になると道路標識が相当の確率で破壊されています。

    道路の除雪で歩道側に寄せられた雪の圧力で鉄のパイプが曲がったり、倒れたりします。

    全国に知られていない雪国の春の実態です。

    補修にも凄くお金が掛かるので、除雪以外にも地方財政は厳しいと思います。

    仕事を頑張って、利益を上げて、税金を納めて、除雪や道路補修に協力しなければ。

    「社会に貢献する会社」は新入社員研修で私が力説した企業理念のフレーズでした。

    1 Comment
  • 2912 月

    毎日雪が舞う越後新発田で 売上不振と寒さで震えている 社長の片山です。

    今年の冬も寒いですね!

    2年連続で厳冬だったので、今年は暖冬を期待していたのですが、無茶苦茶寒いです。

    今日の話題は天候じゃなくて、景気の話です。

    0797.JPG

    先々週の土曜日に平成25年度の新卒者向けの合同会社説明会に行って来ました。

    社長の片山が総務担当の時代に採用活動をしていましたが、15年振りくらいに参加しました。

    今は、最終の役員面接だけなので担当者に「学生のレベルが低い」とかクレームを

    付けていたもんで、採用活動のスタートに参加して学生のレベルを自分の目で確認して来ました。

     0798.JPG 

    凄い規模ですね!  ビックリしました。

    4,000人くらい集まったそうです。

    片山食品のブースにも250人くらい来てくれました。

    しっかり準備している人もいれば、冷やかし半分で来ている学生も見受けられました。

    平成24年度の内定率も50%台ですから半分諦めている人もいるのかな。

    朝イチで最前列に座って説明を聞いていた学生たちは質問を準備してきたり、内容を必死に

    メモしたりと迫力がありましたね。

    ただ、全般的には大学の就職課に言われて参加しているような感じがありました。

    服装からバックまで就職課から指導されるのだそうです。

    没個性で社長の片山から見ると魅力を感じません。

    もっと自分らしさを表現した方が企業は評価するような気がしますが。

    0796.JPG 

    デフレで低成長の今の学生に「元気を出せ!」とハッパをかけても可哀そうな気もします。

    失われた20年を一気に取り返すような元気のある若者に片山食品は期待しています。

    年明けからは本格的に採用活動が始るそうです。

    もしこのブログを見ている就職希望の学生さんがいたらチャンスですよ。

    片山食品は「チャレンジ精神溢れる、若者らしい学生さん」を待っています。

    コメントはありません
  • 0112 月

    12月に入って師に代わって必死にブログアップに走る 社長の片山です。

    今日から12月です。1年は早いですね!

    足首を骨折してから十ヵ月も経ちました。まだ浮腫んで痛みが出ることもあります。

    かりゆし58の「オワリはじまり」が流行っているようですが、私も出退勤の車の中で聞いています。

    1年って短いですね、あっと言う間の早さですね。

    遣り残したことだらけで何から手を付けようか考えている内に又遣り残しが増える悪循環です。

    で、昨日からブログだけはアップしようと気を引き締めています。

    0760.JPG 

    10月の東北出張の後すぐにこちらのホテルで宴会をやりました。

    片山食品の社員は親睦団体「ちどり会」に原則加入しています。(でも強制ではないです)

    春の花見や旅行などは「ちどり会」が主催し、片山食品がバックアップする形で行われます。

    で、10月は本社は3班に分かれて、西日本工場は単独で、営業所はブロック単位で社員旅行を楽しみました。

    社長の片山は社員資格が無いので「ちどり会」の会員では無いので参加できないのですが、

    「金さえ払えば仲間に入れてやる」って会長に言われたので参加して来ました。

    因みに来年は3年に一度の海外旅行になるそうです。(今から楽しみです)

    今回社長の片山が参加したのは会社から車で片道1時間位で行ける月岡温泉です。

    久しぶりに温泉にゆっくり浸かって、サウナを満喫して疲れを癒しました。

    宴会の時間までに喉をカラッ空にしておいて美味しいビールを頂きました。

    0762.JPG

    実は色々とお料理が並ぶのですが、お刺身ばかりが気になります、お刺身大好きなのですよ。

     0761.JPG   0764.JPG  0765.JPG  

    席はみんなで籤引きで決めます。今年入社した20歳の女の子の隣でした。

    ちゃんと籤引きをしましたから、職権乱用で若い女の子を隣にした訳ではありません。

    開宴の挨拶があったりして和やかに飲みニケーションが始りました。

    0763.JPG

    流石は新潟の温泉です、鯛の姿造りや南蛮エビがドンと出てきました。

    久しぶりにお刺身を堪能しました。

    高校出たての若手から還暦を過ぎたベテランまで思い思いにカラオケを楽しんで

    飲んで食っての大宴会を3時間も繰り広げました。

    社長の片山はここら辺で体力の限界だったんですが、皆さん元気です。

    全員参加の2次会に連行されてここでも大盛り上がりで楽しい時間を過ごしました。

    夜の12時過ぎに食べた「冷やし納豆とろろそば」が美味かったんですが

    歳ですね、翌日までお腹が膨れや状態でした。

    食欲の秋を満喫しました。

    コメントはありません
  • 127 月

    汗の掻き過ぎで肥満体の腹が萎み気味の 社長の片山です。

    先週末の梅雨明けから連日の真夏日を記録している新潟県ですが

    片山食品も電力の大口需要家として15%節電をキッチリ進めています。

    社長の片山はサマータイムで7時に出勤しますが、その頃はまだ気温も

    上がっていないので過ごし易いです。

    10時を過ぎると耐えられない位事務所は熱気に包まれます。

    30度を超えるとやっと空調機のスイッチが入りますが設定は29度です。

    この段階では涼しさを感じないのですが、事務所外は35度近くある為に

    ホールから事務所に入ると31度の室内が凄く涼しく感じます。

      06501.JPG  

    梅雨の間は景気良く回転して発電してくれていた風車も、この所はさっぱり回転しません。

    片山食品は時間当たりのディマンドを600kwに抑えなければなりません。

    調子の良い時は時間当たり300kw位発電してくれて東北電力からの買電が

    ゼロに近づく時もありましたが、現在は発電ゼロで全量を買電に頼っています。

    実は片山食品の企業理念に「健康に美味しく、環境にやさしく」という一節があります。

    その一環で風力発電やISO14000の取得があります。

    そんな片山食品が、この度、遂に、一大決心をしました。

      0708.JPG  0709.JPG 

    こんな事をはじめました。

    過去には屋根に散水して温度を下げて、空調の負担を下げる取り組みをしました。

    夏場は屋根が焼けて60度以上になるそうで散水は効果絶大でした。

    今度は節電ではなく発電です。

    新潟は雪国で冬の間は屋根に雪が積もります。

    片山食品は海沿いにあるので積雪量も積雪日数も極端に少ないのですが必ず積もります。

    そんな環境なので屋根に何かをする事は憚られていました。

    でも東日本大震災を経験して、社会に貢献する企業のあり方として決断しました。

    太陽光発電の設置です。

    最大能力50kw/時間の太陽光発電設備を導入する事にしました。

    現在工事中ですが8月上旬には発電開始の予定です。

    「環境にやさしい」を片山食品は今後も実践していきたいと思います。

    省エネルギーや資材の再利用、包装資材の減量化などまだまだ多くの課題を抱えています。

    これからも出来る事から取組みたいと思います。

    冬の風力発電と夏の太陽光発電で再生可能エネルギーの取組みはひとまず終了です。

    コメントはありません
  • 245 月

    一気に来た夏の暑さに驚いている 社長の片山です。

    去年の猛暑の記憶が強烈で今年は冷夏を望んでいる社長の片山ですが。

    どうなる事か?デブは暑さに弱いのです。

      0662.JPG  

    自宅の藤棚です。先週の頭位が見頃でした。

    藤塚浜に夏の訪れを知らせてくれます。

    ここ3年ほど剪定の失敗で花の付が悪かったのですが、久しぶりの満開でした。

    会社の藤棚は今が一番だそうです。

    片山食品が今一番頭を痛めている事は節電です。

    なにせ、工場全体が冷蔵庫になっていて温度管理が必要なので、外気温によって

    消費電量が大きく変化します。

    風力発電用の風車を抱えていますが、夏場は風が吹かないのでガラクタ同然です。

    自然エネルギーの多くは天候任せなので、欲しい時に供給してくれる訳ではありません。

    震災発生後から色々なことをして来ましたが、節電はその中でも一番重点です。

    3月に東北電力で予定された計画停電は節電で回避されましたが、需要が高まる

    夏場はまだまだ予断を許さない状況です。

    片山食品もサマータイムの採用や日曜の輪番出勤の強化などで対応する予定ですが

    電力需要が最大になる午後2時過ぎは受注の纏めやオンライン受注の〆時間、出荷関係

    の一番忙しい時間で、電気が切れると商品供給が出来なくなります。

    なんとしても夏場の計画停電だけは避けたいと思っています。

    3月から不要不急の電気使用は制限されて来ました。

      0663.JPG  06661.JPG  0664.JPG  

    トイレの便座関係は今は良いですが5月までは冷んやりして辛かったです。

    食堂の冷蔵庫はこれからの時期は厳しい対応です。

      0667.JPG  0665.JPG  

    照明関係も日差しが強くなったので仕事に支障が出ませんが、なんとなく気持ちが

    沈むような気がします。

    これからは室内温度も昨年より+2℃の28℃に設定されます。

    できることから実行していますが、今年は暑い夏になる事は間違いありません。

    原料野菜や景気の事を考えると冷夏はマイナスですが、今年は冷夏を望みます。

    コメントはありません
  • 044 月

    花粉症で目がやけに痒い 社長の片山です。

    この時期になると目が痒くなったり、鼻水が出たりするのですが

    年によって違ったり、全く症状が無い年もあったりで、

    本当に花粉症なのか分かりませんが、今年は目が痒いです。

    東日本大震災で被災された方や原発問題で避難されている方が沢山いる

    状況ですが、新潟は比較的平穏に過ごさせていただいています。

    片山食品の本社のある新発田市にも700人以上の方が避難されています。

    福島ナンバーの車をよく見かけるようになりました。

    そんな中ですが4月1日には恒例の新入社員の入社式を行いました。

    冒頭に東日本大震災で被災された方に黙祷を捧げ、社会人としての一歩を

    踏み出してもらいました。

      0624.JPG  

    今年は12人の新しい同士を迎えることが出来ました。

    西日本工場で勤務する2人の新入社員も本社での研修に参加するために

    新潟に出張できました。

    入社早々の出張で相当緊張しているようでした。

    4日間にわたる集合研修で色々と知識を詰め込まれて、最後の方では

    集中力を切らしている姿もあり、少しかわいそうな感じもありました。

      0625.JPG 

    この時の気持ちを大事に仕事をしていってくれることを期待しています。

    月に一度の会議に先立って製品の検討会もあり、自社製品と他社品との比較

    試食を幹部の皆さんと真剣にやりました。

       0626.JPG  0627.JPG 

    今回は「野沢菜昆布」と「割干ハリハリ」の2品の検討でしたが、片山食品が開発して

    10年以上トップブランドとして売場を牽引してきた看板商品です。

    競合品も良く研究されていて、片山食品の製品に無い良さを発揮している商品もありました。

    価格的にも片山食品よりも競争力のある商品もあり、片山商品は更なる改良が必要に

    なってきています。今春に改良して流通筋からご評価を頂いたばかりですが、更なる

    改良をして絶対的商品に育て上げたいと思います。

    新入社員、製品、会社がドンドン成長する事により片山食品の社会的責任を果たす事が

    日本の復興に役立つと確信して、役員・社員一同で「お客様の美味しかったの為に汗を流す」

    を実践していきたいと思います。

    新年度の思いを一年間持ち続ける事が成長の糧になると思っています。

    片山食品のファンの皆様からのご支援と叱咤をよろしくお願いいたします。

    コメントはありません
  • 281 月

    比較的時間に余裕のある近頃の 社長の片山です。

    時間に余裕のある理由は次々回くらいにアップする予定です。

    昨年末はエンジントラブルで飛行機がキャンセルになり、西日本工場の

    忘年会に参加出来ず申し訳なかったのですが(バス移動4時間のハードワーク)

    年明けは好調です。

      0598.JPG  

    15日に西日本工場の総決起大会に参加するために移動したのですが、

    この週は冬型の気圧配置で空のダイヤが乱れまくりで欠航が相次いでいました。

    私の乗った朝8時の便は全く問題なく飛んでくれたのですが、その後に新潟空港を

    出発する便は全て欠航で空港が閉鎖されてしまいました。

    到着した福岡空港も私の到着後の午後からはダイヤが乱れだしました。

    今回はラッキーが続きまして、博多からの新幹線も遅れなく新山口へ。

      0597.JPG  0596.JPG  

    博多始発なので東海道での遅れは問題ありませんでした。

    しかし、山口も夕方から雪が舞い天候は荒れ模様でしたが、この日の博多への帰りの

    新幹線はダイヤが乱れ遅れましたが、新大阪始発のレールスターはそれほどでもなく

    夜の11時過ぎにはホテルにチェックインできました。

    博多は吹雪に近い強風に雪が混じっていました。

    翌日の朝7時過ぎの飛行機で伊丹経由で新潟に帰るのですが不安だらけです。

    朝6時にホテルを出て空港でチェックインすると福岡空港も伊丹も天候の問題なし。

    新潟空港の状況を確認すると、閉鎖等の連絡は無いとのありがたい返事でひと安心。

    しかし、搭乗待合室で私の名前がアナウンスされます。

    新潟空港閉鎖の連絡かとガッカリしたのですが、天候調査中で伊丹に着いてから

    新潟行きの状況を確認してくれとの連絡でした。

    伊丹ではなかなか出発の確認が取れなかったのですが15分前に定刻どおりの出発が

    決定して、定刻通りに新潟空港に帰ってくる事が出来ました。

    空港に止めていた車を掘り出すのに15分位掛かりましたが、無事新潟に帰れてほっとしました。

    ここで良かったネ、で終わればよいのですが翌日も出張です。

    17日は東京への出張なので上越新幹線は雪に強いので全く心配していませんでした。

    朝8時前に家を出て、9時前に新潟駅を出発する東京までノンストップに乗れば1時間前に

    目的地に到着するはずでした。

    在来線は10分ほど雪と風で遅れましたが、乗り換えには問題なく新幹線ホームへ向かいました。

    しかし、新幹線が動いていません。

    そうです、あのJR東日本の新幹線のシステムトラブルに巻き込まれてしまいました。

    結局寒い中を1時間近く待たされて、1時間以上の遅れでやっと東京駅に到着できました。

    心配していた移動がスムーズにいき、全くノーマークの移動で大きく躓く。

    今年も出張でのトラブルに注意が必要だと思い知らされました。

    コメントはありません

« Previous Entries