• 313 月

    すっかりブログを忘れていた 社長の片山です。

    サボり癖が付いてしまい記事は有るのに文章が浮かばず、いつの間にか時間ばかりが

    過ぎてしまいやる気自体も薄れて行きます。

    2月末までは出張や会議などで確かに忙しかったのですが、3月は比較的落ち着いていたのに

    この記事で2本目です。

    展示会の内容や海外研修の件もお蔵入りしそうです。

    4月からは新入社員も入る事ですし、気合を入れて毎週1本上げる事を目標に頑張ります。

    何かあったらこの文章は4月1日付と言うことにして「エイプリルフール」で誤魔化せませんか?

    そんな事はさて置き1月と2月の展示会に参加した件を少し紹介します。

    1月は得意先の展示会がありまして、ニンニクを中心にメニュー提案をしました。

    片山食品のHPでも相当数のメニュー提案をしていますが、なかなか消費者の皆様にご利用いただけないようです。

    そのまま食べて美味しいものを料理に利用するとなると難しい面もあります。

    そんな中でも当社の技術陣が色々の切り口からメニュー作りをしていますので一度お試し下さい。

    で、この展示会ではパスタソースに味噌かつおにんにくを使ってみました。

    0803.JPG 

    ラップが掛かって見難いのですが、なかなかの出来でした。

    展示会もそのまま商品を並べてもバイヤーの皆さんに認めてもらえません。

    個々の商品の可能性を引き出して魅了ある商品にリメイクして、食卓を豊かにするアイディアが決め手です。

    社長の片山もサボってばかりでなく頭を柔軟にしてアイディアを生み出さなくては。

    0802.JPG  0801.JPG 

    1 Comment
  • 281 月

    今日でやっと1月の社外の活動が終わってホッとしている 社長の片山です。

    今週は展示会があったり、得意先の新年会に出席したりで社外にいる時間が多く

    ブログアップが出来ませんでした。

    先週、今週と東京で過ごす時間が多かったのですが、幸いに一度も雪に遭っていません。

    新潟では毎日雪なので、東京では雪に遭いたくないので助かっています。

    今週の展示会でもスーパーのバイヤーさんにお願いしたのですが、今年は4年に一度の

    片山食品にとっての最大イベントが有ります。

    4年に一度と言うことはオリンピックと一緒です。

     05562.JPG 

        2月29日はニンニクの日

    閏年にだけある2月29日はニンニクの日です。

    単なる語呂合わせですが、インフルエンザや風邪の時期なので注意喚起にもなります。

    今年のニンニクの日も全国のスーパー店頭で派手に片山のニンニクを売って行きたいと思います。

    全国の片山のニンニクファンの皆様、どうぞご期待下さい。

    そういえば、現在片山のニンニク製品は増量サービス中です。

    2月は特売も相当の頻度で組んであります。

    いつもよりお買得になっていますのでご購入をお願いします。

    なんか、宣伝みたいな話ばかりですが去年の9月に値下げしてから半年なので

    値上で片山のニンニクを食べるのを控えめにしていたファンの皆様にタップリ食べて頂きたい

    と言う思いで、増量や価格でお応えしています。

    4年に一度のにんにく屋のオリンピックに皆さんで参加してください。

    コメントはありません
  • 0212 月

    今日も元気にブログアップの 社長の片山です。

    今朝はこの冬一番の冷え込みで布団から出るのが辛かったです。

    実は夏の暑い時期に発売した新製品を紹介するのを忘れていました。

    パッケージのリニューアルをするので丁度良い機会なので

    片山のニンニクファンの皆様に紹介させて頂きます。

    0717.JPG

    「ぶっかけめかぶ」です。

    温かいご飯の上にぶっかけて食べて貰えるタイプのメカブです。

    水産売場や塩干売場で販売してもらっています。

    牛蒡と人参を入れたメカブは「きんぴらメガブ」という商品名で漬物売場で販売中ですが

    「ぶっかけめかぶ」は調味液が多めで味付けは薄めになっています。

    納豆や冷奴の味付けに使って頂くと効果絶大なのですが、この寒いのに冷奴か?

    と、お怒りの方には湯豆腐でも美味しいですよとお伝えします。

    実は、3月の震災でめかぶ加工メーカーの多くが被災しました。

    めかぶの産地が三陸なので当然なのですが初夏になっても売場に並ばなくって

    冷奴に使っていた方から片山食品に話がありました。

    「牛蒡のメカブを作っているのだから味付けメカブのぶっかけタイプを売り出せ」との要望でした。

    早速原料の調達から味付け、包装形態やパッケージマシーンなどを検討して

    8月から試験販売をし、9月1日に新発売しました。

    0773.JPG 

    パケージデザインが派手で売場で目立ちそうですが、これはリニューアルしたからです。

    発売当初のデザインは大人し過ぎで売場で探すのにひと苦労だったので、一気に弾けさせました。

    お近くのスーパーの水産か塩干売り場を探してみてください、「もずく」や「わかめ加工品」と並んで

    片山食品の「ぶっかけめかぶ」も売られていますので。

    一度お試し下さい。

      0774.JPG  0775.JPG  07761.JPG  

    コメントはありません
  • 019 月

    今日から新年度で気合が入り捲くりの 社長の片山です。

    片山食品のニンニク漬のファンの皆様、一年間のご愛顧ありがとうございました。

    投機目的のニンニク原料の高騰から一年、やっと狂想曲が終盤に差し掛かりました。

    10年産の高値の原料は11月分くらいまで在庫されていますが、スーパーの売場が

    秋冬バージョンに切り替えになる今月から値下げをしました。

    社長の片山は片山食品に入社して約25年になりますが初めて製品値下げをしました。

    この25年で全製品の値上げが2回と一部製品の値上げが4回くらいだったと記憶していますが

    値下げは初めてです。

    原料価格の下がる分を先取りする形で今日9月1日から値下げになります。

    片山のニンニク漬のファンの皆様、一年間大変ご迷惑をお掛けいたしました。

    価格も下がりました、一杯食べて残暑負けしないように、元気一杯秋を楽しんで下さい。

     05561.JPG  05571.JPG  05581.JPG  05591.JPG  

    こちらのシリーズは変更無しです。

     05142.JPG  05132.JPG  

    秋の行楽のお供に片山のニンニク漬を色々と活用してください。

    バーベキューのお供にサラダのアクセントに何にでも合わせることが可能です。

    今年はタップリ原料ニンニクを用意しましたのでご安心下さい。

     

    コメントはありません
  • 057 月

    電力制限に対応して大汗をかいてダイエットに取組む 社長の片山です。

    片山食品は工場全体が温度管理されている関係で会社の規模は小さいのですが

    電力の大口利用者です。

    なので、7月1日から15%の節電を義務付けられています。

    前にも書きましたが、事務所内は空調がストップして蒸し風呂状態です。

    特に、社長の片山の席は窓際で午後からは西日が差し込む最悪の環境です。

    昨日今日は雨の影響で涼しいので、このまま冷夏になる事を期待しています。

       0702.JPG  

    先週は恒例の秋冬商品の展示会があり東京流通センターに行って来ました。

    今年の秋冬の新製品はこれです。

      0704.JPG  

    3品のシリーズで牛蒡と生姜と野沢菜です。

    その中でも一押しがこのおかかごぼうです。

    参加各社の一押しを集めてコンテストも開かれたのですが、片山商品は一番にはなれませんでした。

      0705.JPG  

    漬物の世界も画期的な新製品が出る環境になく、安売り競争に陥っています。

    ブームで終わる商品も多く、新製品が一年以上売場にあり続けるのが困難な状況です。

    そんな中でも営業員や企画開発のメンバーが必死になってバイヤーさんに説明し、試食してもらい

    商品を知っていただく取り組みをして来ました。

       0706.JPG  

    秋以降に多くの売場に片山食品の新製品が並ぶ事を願っています。

    片山食品ファンの皆様、お近くの売場で見かけたら応援よろしくお願いいたします。

    ご期待に添える完成度の高い商品になっていると思いますので宜しくお願いします。

    最後に一言、中国では新物の生にんにく原料の価格が下がりました。

    去年の「白いダイヤ」が「真珠」位に下がってきています。

    なので、片山のニンニクファンの皆様には今年は秋からニンニクを一杯食べて頂きたいと

    思っています。

    そんな事もあってニンニクの展示コーナーを広めに取って見ました。

      0703.JPG  

    目立つように幟旗も立っています。

    コメントはありません
  • 1712 月

    寒い日が続く新潟でニンニクの販売動向に一喜一憂している 社長の片山です。

    大変申し訳ありませんでした。

    10年産の新物のニンニクが11月の中旬に入荷になっていたのですが、

    バタバタしていてブログで紹介するのを忘れていました。

     0570.JPG  0571.JPG  

    原料倉庫も鉄骨のサビ落しをして防錆加工や補強をして準備しました。

    原料事情がタイトで倉庫の中が空になったので掃除をして置き場の

    再配置をやったりして大切な原料の到着を待ちました。

    「白いダイヤ」と化した塩漬にんにくを最高の環境に保管し、大事に大事に

    製品化していきたいと思います。

    中国の原料工場のタンク内や選別作業中に見たよりも綺麗で形が良く

    粒の大きさも揃っていて、流石「片山のにんにく」になる原料です。

    原料のレベルを自慢してもあまり意味が無いのですが、やはり日本一の

    にんにく屋が自慢するだけのニンニクです。

     0585.JPG  0584.JPG  

    11月の末から順次10年産原料に切り替わり、12月の第1週には全ての製品で

    切り替えを終えました。

    スーパーや小売店さんの店頭には新製品が並んでいます。

    値上げになりましたが、調味の改善しており美味しくなっています。

    日本一のニンニク漬の名に恥じないように、素晴らしい製品に仕上がっています。

    片山のニンニクファンの皆様、どうぞ後確認下さい。

    宜しくお願いいたします。

    1 Comment
  • 1711 月

    どんな事があっても風邪を引かない 社長の片山です。

    私は片山食品に入社してから一度も風邪を引いた事がありません。

    当然インフルエンザに罹った事もありません。

    「身体に良いニンニクを売っている会社の人間が風邪を引いたら

    お客様に何と説明するのか?」

    そんな事を創業者に言われていたので風邪を引きませんでした。

    社長になった今、社員には絶対風邪を引くなと言っています。

    なので、私の知る限り社員でも風邪を引いた人間はいません。

    要は風邪と認識していないからです。

    風邪気味になった時は「体調が良くない」と表現して、風邪であるとは認めません。

    お客様に健康を、ニンニクパワーをご支持頂いているのに身内が風邪でダウンしたのでは

    申し訳なくて、値上げなど出来ません。

    って事で、「GABAニンニク」シリーズの新製品の試作サンプルが出来て来ました。

     0556.JPG   0557.JPG   0558.JPG   0559.JPG  

    12月1日からの発売です。

    当然、味も改良しました。

    更に美味しくなりましたので、お楽しみ下さい。

    大変お待たせして申し訳ありませんでした。

    3 Comments
  • 229 月

    シルバーウィーク真っ只中で気合を入れてアップしている 社長の片山です。

    忘れていました。

    一番大事なことを記事にするのを。

     0513.JPG 

    9月21日に新発売になった「辛みそ坦坦」です。

    ザーサイとニンニクと中国風の醤(ジャン)を使った調味用の味噌です。

    当然、ラーメンに載せればタンタン麺になりますし、ご飯に温野菜と一緒に載せれば

    中華風のビビンパにもなりますよ。

    生野菜のドレッシングとして使ってもらうと一番だと思います。

    肉・野菜・魚どれとでも合わせることが出来る万能調味味噌です。

    私は冷奴と坦坦麺、生野菜のサラダで試してみました。

    「生姜味噌にんにく」との姉妹商品です。

    売場で見つけたらどうぞお試し下さい。

      0514.JPG 

    「生姜味噌にんにく」もマイナーチェンジをしました。

    片山食品の一押し商品です、どうぞお試し下さい。

    漬物売場にない場合は豆腐売場や精肉売場にある場合もあります。

    探してみてください。

    コメントはありません
  • 017 月

    今日から7月です。中国の農作物のインフレで頭が混乱している 社長の片山です。

    陣内大介 様からコメントを頂きました。

    私の持っている情報ではニンニクの収穫量は昨年並みで、供給量としては十分足りています。

    価格は昨年の約2倍に跳ね上がっています。

    中国当局の外貨管理の為の金融緩和が市場での人民元余りを引き起こし、行き場のないお金が

    穀物や保存可能な野菜の現物取引に入り込んでいる為、当分価格は高値安定だと思います。

     0487.JPG 0486.JPG 

    本題に戻って、秋・冬向けの展示会がありました。

    現在の売れ筋商品と秋から年末に掛けての一押し商品をスーパーのバイヤーさんに紹介する

    大事な展示会でした。

    片山食品の現在の一押し商品の「しょうが味噌ニンニク」の評価は高くて、今回も多くのバイヤーさんに

    採用の方向でのご評価を頂きました。

     04392.JPG 

    今の季節の提案として冷やし中華のトッピングで食べていただきました。

     0491.JPG 

    いなり寿司の具として提案している「ひじき割干」やビールのツマミの「おかず中華」とセットで

    売場提案をしています。

     0489.JPG 

    冷奴に合うので豆腐の売場の前に並んでいたり、焼肉のトッピングとして精肉売場に並んでいたりします。

    漬物として考えるよりも、ドレッシングとして考えた商品です。

    今年も秋・冬は松前漬を中心にバージョンアップした商品を発売していきます。

     0490.JPG 

    楽しみにお待ちください。

    コメントはありません
  • 286 月

    暑い日が続き バテ気味の所に W杯のTV観戦で睡眠不足も重なっている 社長の片山です。

    日本代表の決勝トーナメント進出を予想していなかった片山ですが、

    殆どの日本人は信じていなかったと思います。

    カメルーンに勝った段階でも、半信半疑だったと思います。

    ましてやオランダに負けた後ではデンマークと引き分けても進出という有利な条件になっても、

    日本人の最後の勝負弱さが頭の片隅にこびり付いて信じ切れなかったと思います。

    でもやりました。   万歳~! よくやった日本の若者よ!

    本題に戻って、片山食品から季節のお便りをいたします。

    今年は「片山のギフト」と言う名前だそうです。「紫雲の夏」ではありませんよ!

    で、夏の創作漬物と片山食品のお薦め商品の2本立てだそうです。

    昨夏の「紫雲の夏」に入っていた「トマトのキムチ」が殊のほか好評だったので、

    今年は創作漬物を一気に5品もラインナップしました。

    「夏の創作漬物」

     0476.JPG 0478.JPG 04771.JPG 04791.JPG 0480.JPG 

    この5品です。詳しくは片山食品のオフィシャルHPをご覧下さい。

    新潟の夏野菜を使った商品や今話題のラー油を使った商品。

    新発田市が産地つくりに取り組んでいる「水耕栽培にんにく」を使った商品もあります。

    是非、お試しください。

    「片山食品のお薦め商品」

     0481.JPG   0482.JPG   0483.JPG   0484.JPG   0485.JPG  

    片山食品の中でもお客様の支持が高い、夏の商品を厳選したセットです。

    ダブルでご注文を宜しくお願いいたします。

    コメントはありません

« Previous Entries